スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

クラブ選手権06。

TOYOTAクラブワールドカップ2006

いよいよ開幕しました世界クラブ選手権
前回もそうでしたが、大会前はあまり期待はしていなかったんですが
始まってしまうと気になって見てしまうんですよね

まず第1戦目
オークランドシティ(オセアニア代表)vs アルアハリ(アフリカ代表)
結果は2-0でアルアハリが勝利
唯一連続出場のアルアハリの圧倒的な勝利が予想されていましたが
セミプロ集団のオークランドシティが健闘しました
フィジカルの強さではオークランドが上
しかし技術面では雑というか細かなミスが多々ありました
期間限定で移籍した元日本代表の岩本輝雄は後半からのプレーでした
出場時間が短かったため見せ場もあまり無く、少し残念な感じでした

第2戦目
全北現代(アジア代表)vs クラブアメリカ(北中米・カリブ代表)
結果は1-0でクラブアメリカの勝利
アジア代表として韓国の全北現代も頑張りました
クラブアメリカはブランコとクラウディオ・ロペスの2トップ
C・ロペスはセリエAでプレーしてた時に好きな選手でした
いつのまにかいなくなったと思っていたらメキシコにいたんですね

準決勝は12月13日アルアハリvsインテルナシオナル(南米代表)
12月14日クラブアメリカvsバルセロナ(欧州代表)
インテルナシオナルは優勝目指して燃えてるでしょうが
バルセロナはどうでしょう?
国内リーグ、チャンピオンズリーグ真只中の大事な時期
しかも怪我などでエトーやメッシがいない
あまり無理したくはないでしょう
前大会のリヴァプールもなんか本気モードには見えなかったし…
まぁでも試合が始まれば負けたくはないでしょうし
きっとロナウジーニョも本気でやってくれるでしょう
スポンサーサイト
 

トラックバック

http://granazul2.blog24.fc2.com/tb.php/140-a39e46fa

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。