スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

表彰台独占。

フィギュアスケート 今期のグランプリシリーズ最終戦NHK大会

シングル男女共になんと日本人が表彰台独占
1位は圧倒的なポイントで浅田真央、高橋大輔
2位は村主章枝、織田信成
3位は中野友加里、小塚崇彦
女子歴代最高得点で優勝した浅田や高橋、織田も驚異的なポイントでした
確かに素晴らしい演技でほぼノーミスでしたが
点数高過ぎな気がしたんですが… まぁホームってことで

グランプリファイナルの出場者が決定しました
女子は村主、安藤、浅田
男子は高橋、織田

GPファイナルはGPシリーズの上位6人のみ出場ですが
女子は6人中3人が日本人なんてこれもまた凄いです
注目選手は浅田ではなく、頑張ってもらいたいが村主でもなく安藤美姫です
昨シーズンは期待されながらも結果が出せず
オリンピックでもダメでしたが
今シーズンは一味も二味も違う感じがします
明らかに体型の違い、痩せたというかイイ感じに絞れてますよね
精神的にも変わったようですし何よりも自信に満ち溢れてる感じです
得意のジャンプだけでなくスピンやステップなどもレベルが高い
演技に安定感があります
ファイナル優勝の可能性も充分にあると思います
しかし浅田、韓国のキムの16才コンビもいるわけですから
誰が優勝するかわかりません
スポンサーサイト
 

トラックバック

http://granazul2.blog24.fc2.com/tb.php/138-9251dc7e

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。