スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

まさに救世主。

チャンピオンズリーグ
セルティック vs マンチェスター・ユナイテッド

またしてもやってくれちゃいました
中村俊輔がFKを直接ゴールに決めてくれましたぁ
そしてその1点を守りきっての勝利
でもってトーナメント進出決定のご褒美付き
しかも2戦連発マンU戦でのFK弾
まさに救世主

いや~、凄い。改めてセルティック移籍は大正解でしたねぇ
そして今シーズンのセルティック残留も正解でしょ
なんたってCLの大舞台でアピールできるんですからねぇ
下手にスペインリーグの下位チームに入るよりも
CLでの活躍はビッグクラブへの移籍の近道になります

トーナメントがますます楽しみです

他のCLの結果は後程
スポンサーサイト
 
 

サムライ決断。

FA宣言していた小笠原が巨人入団の意向を表明しました
4年契約で16億円程度になるもよう

打順は3番かな
4番はイ・スンヨプで5番が由伸…
ニ岡、阿部そして谷、クリーンナップ打てる選手はいるんですけど
怪我、コンディション含めて年間通して活躍できないんですよねぇ
鈴木、脇谷の1、2番に安定したクリーンナップがいれば
相手チームにとって凄い驚異になると思うんですけど
昨シーズンはスンちゃん頼みでしたからねぇ

小笠原が入る事でうまくいってくれればいいんですけど
 
 

引退、そして。

今年、7月3日に衝撃の引退表明した中田英寿

引退後は世界へ旅に出て
今はアジア中心に回ってるようです
フィリピンでボランティア活動
タヒチではモデルとツーショット、セレブバカンスをキャッチされ
中国、上海でファッションイベントで国際賞を受賞
北京では中国の人気女優と共に孤児院で慈善活動
そしてAPECに出席するためベトナムに訪れていた安倍首相を表敬訪問

今年、日ハムを日本一に導き引退した新庄も
アクセサリーのデザインを手掛け
今後は自分探しの旅に出るそうです

まだまだ旅は続くでしょうが
今後も二人のヒーローから目が離せません
 
 

60億。

ついに決定です!!
ポスティングによって松坂大輔投手との独占交渉権を獲得したのは
ボストン・レッドソックス

な、な、何と入札額は 60億円
イチローの15億円をはるかに上回る史上最高額です

発表前はレンジャーズが30億円だのレッドソックスが50億円だの
色々と噂はありましたが、結果はやはりレッドソックス
しかも噂よりも10億も上回ってます
それだけ松坂が欲しかったんでしょう…
後は無事に契約できればいいんですけど…

ヤンキースの松坂も見てみたかったなぁ
もしくはメッツでサブウェイシリーズ 松井vs松坂
まぁレッドソックスvsヤンキースの楽しみが倍増ですから
レッドソックスでありかな
 
 

アジアNo.1。

KONAMI CUP アジアシリーズ2006 決勝
北海道日本ハム vs LA NEW(台湾)
1-0で日ハムが勝利しアジアチャンピオンになりました
MVPは8回途中までで1安打10三振のダルビッシュ

前回大会はロッテが日本シリーズからの勢いのまま
勝ち抜いた感じでしたが
日ハムは勢いが無かったわけではないが
初戦のサムスン戦、2戦目のLA NEW戦は厳しい試合でした

まだまだアジアでは日本の野球が一番強い…ですが
力の差は昔に比べてかなり縮まってます
まぁこういった展開の方が盛上がりますよね
 
 

ストーブリーグ。

国内で今もっとも注目されているスポーツ選手と言えば
やはり松坂大輔でしょう
ポスティングによりどこの球団が交渉権を獲得するのか
ヤンキースが有力視されてますがまだわかりません

ヤクルトの岩村もポスティング、井川はどうなるのか
そして桑田の挑戦は

国内でも移籍が熱い
今オフの目玉の小笠原はFA申請
巨人入りが濃厚との話しですが
中日も諦めていないみたいですし
日ハム残留の可能性も大でしょう

そしてもう1人の目玉の黒田は広島残留

巨人のはなし
イ・スンヨプ 4年契約 推定年俸6億5000万円
仁志と横浜の小田嶋内野手プラス金銭のトレード成立
オリックスの谷がトレードにより巨入り

まだ小笠原もどうなるかわかりませんが
若手の育成を重要視しときながら
大物狩りは巨人らしい展開ですね
しかも松井稼頭央も狙っているとの噂
小久保のソフトバンク復帰が濃厚ですが
谷が加入し小笠原や松井が入れば物凄い戦力になります

しかし問題は投手です
今いる戦力で戦うのか、やはり補強するのか
注目です
 
 

王者ピンチ。

UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ第4節

グループA
バルセロナ(勝点5) 2-2 チェルシー (勝点10)
レフスキ・ソフィア (勝点0)0-3 ブレーメン (勝点7)

グループB
スパルタク・モスクワ(勝点1) 0-1 インテル(勝点6)
バイエルン(勝点10) 0-0 スポルティングCP (勝点5)

グループC
リヴァプール(勝点10) 3-0 ボルドー (勝点1)
PSV(勝点10) 2-0 ガラタサライ (勝点1)

グループD
ASローマ(勝点7) 1-1 オリンピアコス (勝点2)
シャフタール・ドネツク(勝点2) 2-2 ヴァレンシア(勝点10)

グループE
リヨン(勝点12) 1-0 ディナモ・キエフ(勝点0)
レアル・マドリード(勝点9) 1-0 ステアウア(勝点3)

グループF
ベンフィカ(勝点4) 3-0 セルティック(勝点6)
コペンハーゲン (勝点4) 1-0 マンチェスターU(勝点9)

グループG
アーセナル(勝点7) 0-0 CSKAモスクワ(勝点8)
ハンブルガーSV(勝点0) 1-3 FCポルト(勝点7)

グループH
AEKアテネ(勝点4) 1-0 リール(勝点5)
ACミラン (勝点10) 4-1 アンデルレヒト (勝点2)

ここまで順当といえば順当なんですが
バルサがピンチです このままではGL敗退です

グループF、Gは混戦です 特にFはまだどのクラブも可能性あり
またしてもマンチェがGL敗退なんてことも… まぁ大丈夫でしょう
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。