スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

1。

日本シリーズ 日本ハムファイターズvs中日ドラゴンズ

日ハムが中日を敗り44年ぶり日本一になりました

四勝一敗でしたが
全ての試合が接戦で素晴らしい試合でした
どちらが優勝してもおかしくない展開でした

日ハムの勝因は
1、2番の森本、田中の働き、
クリーンナップの小笠原、セギノール、稲葉の働き
全員がきっちりと仕事をしてました
ファンの後押しも大きかったでしょう
それとプレーオフでの経験も大きいと思います
昨年のロッテもそうでしが日本シリーズの前に
短期決戦があるのは大きいはず
来年はセ・リーグもプレーオフ制度になり
また面白くなりそうです

いや~、しかし本当に「シンジラレナ~イ」
この後のアジアシリーズでも優勝してもらって
3度目の「シンジラレナ~イ」を聞きたいですね
まさか今年の流行語になっちゃったりね


そしてそして何と言っても新庄でしょう
素晴らしい日本一の引退になりました

優勝が決まればマウンドで監督の胴上げと決まってますが
一度はマウンドに集まった選手達が
センターで泣いている新庄のところへ歩み寄り
一人一人抱き合い、泣いている姿を見て目頭が熱くなりました
もうユニフォーム姿の新庄が見れないのは寂しいです
お疲れ様でした

それと日本一を逃し、新庄引退で目立つ事はないが
世界一の犠打職人 川相も引退です
お疲れ様でした
スポンサーサイト
 
 

3連続。

UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ第3節

グループA
チェルシー 1-0 バルセロナ
ブレーメン 2-0 レフスキ・ソフィア

グループB
インテル 2-1 スパルタク・モスクワ
スポルティングCP 0-1 バイエルン

グループC
ボルドー 0-1 リヴァプール
ガラタサライ 1-2 PSV

グループD
オリンピアコス 0-1 ローマ
バレンシア 2-0 シャフタル・ドネツク

グループE
ディナモ・キエフ 0-3 リヨン
ステアウア・ブカレスト 1-4 レアル・マドリード

グループF
セルティック 3-0 ベンフィカ
マンチェスター・ユナイテッド 3-0 コペンハーゲン

グループG
CSKAモスクワ 1-0 アーセナル
FCポルト 4-1 ハンブルガーSV

グループH
アンデルレヒト 0-1 ACミラン
リール 3-1 AEKアテネ

注目のカードはやはりチェルシーvsバルセロナ
3シーズン連続での対戦となり、しかも今回はGLでの対戦
バルサはエトーが怪我、
チェルシーはGKのチェフとクディチーニが怪我
お互い厳しいなかで、ホームのチェルシーに軍配
バルサのホームではどんな試合になるのでしょうか
 
 

ハム。

プロ野球パ・リーグ プレーオフ第2ステージ
日本ハムがソフトバンクに勝利
1981年以来25年ぶり3度目のリーグ優勝を決めました

21日から始まる日本シリーズは
セ・リーグを制した中日との対戦になります
 
 

ものたらない。

サッカー日本代表
10月4日 日本vsガーナは0-1で敗戦
10月11日 日本vsインドは3-0で勝利

なんかなぁ~
見ていてものたらないです
海外組が入ったときに何か変わってくれるといいんですけど
それまで国内組の若い選手にもっと頑張ってもらいたいです
 
 

ガーナ戦メンバー。

10月4日のガーナ戦の代表メンバーが発表されました

GK:川口能活、山岸範宏、西川周作

DF:三都主アレサンドロ、駒野友一、水本裕貴

MF:羽生直剛、遠藤保仁、二川孝広、中村憲剛、鈴木啓太、
   阿部勇樹、佐藤勇人、田中隼磨、山岸智、長谷部誠

FW:播戸竜二、巻誠一郎、我那覇和樹、佐藤寿人

さらに追加招集でMF今野泰幸、DF山口智、青山直晃
 
 

東京ドームへ。

K-1 WORLD GP 2006 IN 大阪~開幕戦~

ルスラン・カラエフ ○ 1R/KO ●バダ・ハリ
レミー・ボンヤスキー ○ 3R/KO ● ゲーリー・グッドリッジ
グラウベ・フェイトーザ ○ 3R/判定 ● ポール・スロウィンスキー
セーム・シュルト ○ 1R/KO ● ビヨン・ブレギー
ステファン“ブリッツ”レコ ○ 延長1R/判定 ● レイ・セフォー
アーネスト・ホースト ○ 3R/KO ● 藤本 祐介
ハリッド“ディ・ファウスト” ○ 3R/判定 ● 武蔵
ジェロム・レ・バンナ ○ 延長1R/判定 ● チェ・ホンマン

武蔵の闘いを東京ドームで見れないのは残念ですねぇ

そしてバンナvsホンマンは壮絶でした
ホンマンも東京ドームで見たかったです
っていか、この好カードはトーナメントで見たかったですね

今年こそはバンナに優勝してもらいたい
しかしホーストが優勝で引退を飾るのか、
シュルトの連覇か、ボンヤスキーが王者へ返り咲くのか、
それとも若きカラエフによって世代交代が始まるのか

楽しみです♪
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。