スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

古巣。

チャンピオンズリーグ 準決勝進出をかけた戦い

アーセナル 2-0 ユヴェントス
ベンフィカ 0-0 バルセロナ
リヨン   0-0 ミラン
インテル  2-1 ビジャレアル

スポンサーサイト
 
 

チャンピオン。

WBC やりましたぁ!!見事、優勝です。
キューバとの激闘を制しました。

初回に4点取ったことで主導権を握れましたね
終盤、ミスなどで1点差にまで迫られましたが
守り抜いたというより攻め抜きました。

激しい試合、1点差になったりもしたけど
ハラハラドキドキもせず終始落ち着いて見れました
なぜ?
2次リーグでアメリカ、韓国に負けて
間違いなく終わったと思った
しかし投手陣の頑張りが実を結び
失点数の差で準決勝進出
そして2度負けている韓国、快進撃を続ける韓国に競り勝った
そんなこともあり、何の戸惑いもなく
決勝も必ず勝てると確信できた。

本当にナイスゲーム、そして祝 世界一
日本にとっては素晴らしい大会になりましたね
アメリカにとってはどうだったんでしょうか?
次は戦力をきちんと整えて本気できてくれるといいですよね
日本はディフェンディングチャンピオンとして迎え撃つ
楽しみですね。

ちょっと心の残りなのは松中のホームランが見たかった
でも長打は出なかったけどかなりあたってましたね。
それとやっぱり松井のJAPANのユニホーム姿を見たかったなぁ
次回に期待です。3年後だけどまだまだ大丈夫でしょ。
 
 

やっぱり三度目の正直。

WBC 王JAPANが韓国に勝ち決勝進出!

いや~、見事に勝ってくれました。
二度あることは三度あると言いますが
いえいえ
やっぱり三度目の正直ですね。

1点を争う試合になると思ったけど6-0とはねぇ
6点差とはいえやっぱり緊迫した試合でした。
気持ちの勝利ですかね。

韓国は準決勝進出が決まり徴兵が免除された
それによってモチベーションが低くなったのかな
絶対それはありますよね。
ただそんな事がなかったとしても
今日の日本はきっと勝っていたでしょう。

さて残すは決勝のみ 相手はアマチュア最強キューバ
アメリカがキューバの参加を拒否してたのがわかります
表向きは政治的なことだけど理由はそれだけじゃなさそうです
なんったて強い!

是非、強いキューバに勝ち初代チャンピオンになってほしいです。
 
 

タッチアップ。

WBC 日本vsアメリカ
惜しかったですねぇ。
納得いかねぇってのがみなさんの感想でしょうね。
確かに納得いかない、後味の悪い試合でした。

西岡の上手さが原因!?
野手がボールをキャッチする直前に上半身が動きだす
ボールをキャッチすると同時に足をベースから離してGO!!
審判は上半身の動きで判断したとどっかの解説者は話す
確かにVTRを見ると、審判の位置からではそう判断されても
不思議ではないかなとも思います。
でも判定に抗議されてあっさり覆すなんてやっぱり納得できねぇ!
アウェーですからねぇ、仕方のないことなのかな…

まぁ今さらまた覆す訳もないしまだ2試合残ってる訳だし
何とかメキシコに勝って韓国にリベンジして
さらにアメリカにリベンジってことで
そして決勝も勝ち優勝
それがBest!!
 
 

三度目の正直。

WBC 日本が準決勝進出決定。
奇蹟といっていいのかはわからないけど
アメリカがメキシコに敗れたため失点率でアメリカに
上回った日本が2位で通過

 
 

CL8。

チャンピオンズリーグ 
1試合を除いてベスト7のクラブが決まりました。
そしてその組合わせも決定しました。

(a) アーセナル vs ユヴェントス

(b) リヨン vs ACミラン

(c) インテル/アヤックス vs ビジャレアル

(d) ベンフィカ vs バルセロナ


いや~、凄いカード揃い
アーセナルvsユヴェントスは超目玉
そしてリヨンvsミランも見逃せない

準決勝は(a)vs(c)、(b)vs(d)

 
 

WBC。

WBC 王ジャパンの戦いが始りました。

中国、台湾には快勝したものの
韓国に逆転負けでアジアラウンド2位通過
韓国には今まで負け越してるんですよね
1位通過してほしかったですけどねぇ。

 
 

効果的。

サッカー日本代表 ボスニア・ヘルツェゴビナ戦

2-2のドローで今一つの結果でしたが
この時期に課題が出てよかったです。

相手はガチガチに守っていたわけじゃないけど
バランスよく守ってたしプレスが速かった
囲まれて慌ててパスを出すシーンが多かった
なかなか攻め倦んでましたね。
相手はボールを奪ってからの展開が速かった

守備は何度か裏を取られることがあった
4バックだと裏を取られる危険が高い
3バックだとサイド攻撃の対応が難しい
でも高さの相手にはやっぱり4バックが有効だと思う
裏を取られないことが最優先だけどね。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。